取締役兼CTO 西井匠 博士(体育学)

歩くより早く、遠くへ。でも車よりはゆっくりと。

近代的な交通手段の発達により、人類の移動はとても効率的なものになりました。ところが、あまりに速すぎるスピードは、五感に訴えるものを感じることが難しくなってしまいました。移りゆく木々の緑色、肌をなでる風の温度、あの家の角に咲くキンモクセイの香り・・・自転車なら慌ただしい日常を、ふとした瞬間にゆったりとしたものへ変化させてくれます。しかも継続することで健康にも効果的です。こんな身近で最高の健康器具を、皆さんと分かち合うために活動しています。

プロフィール

1973年生まれ。博士(体育学)。中京大学・生命システム工学部、国立長寿医療センター研究所・医療工学研究部、三重大学・社会連携研究センターでの研究活動を経て、現職。専門分野は運動生理学とスポーツバイオメカニクス。特に自転車と健康をテーマとした研究に従事。最近では中京大学工学部・感性工学研究室に師事し、人間の内面的な分析にも取り組んでいる。
一方でマウンテンバイク日本代表チームのヘッドコーチを務めるなど、競技の最前線でも活躍中。過去には北京オリンピック(2008)ではマウンテンバイクチームの監督を、第1回ユースオリンピック(2010シンガポール)と第2回ユースオリンピック(2014南京)では自転車日本代表チームの総監督を務めた。
自転車を科学者として、競技者として、また指導者として知る根っからの自転車好き。