企業ファーム、開墾研修を実施しました

2018年11月、

味の素冷凍食品さんの「FFAファーム」3回目は、開墾研修でした。

お天気が心配されましたが、無事、耕作放棄地の開墾をひと通り終えることができました。

ビフォアアフターをご紹介します。

まずは、開墾前の状態。

 

これを、人力で草刈りをします。

20人全員が、鎌を持って踏み分けて入っていきました。

 

2時間程度で地面が見えなかった土地は、こんな風に。

 

次に、畔を作ります。

全員がスコップで、今度は端っこに向かいます。

スコップで土を盛っていきます。

ジャンプ!

そして、こちらでもジャンプ!

 

みんなで、まだまだジャンプ!

 

そのあとは、地面に埋まっている根っことの闘い。

掘ったぞー!のポーズ

まだまだ続きます。

今度は水路の復活です。

まったく見えなかった水路が、こんなところに!

掘って掘って復活しました!

 

 

開墾とは、どこにあるのか、本当に終わるのか、

まったく確かでないものを、みんなで信じて、ただ進んでいくことかも知れません。

 

ここでひとつの、地域の耕作放棄地が、耕作地へと転換されることになります。

未来にどのような価値を生み出すのか、まだまだシナリオはありませんが

物語が始まる1ページ目に立ち会えたことを嬉しく思います。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]