シャープ株式会社様と「自転車ライフのススメ」推進☆

7月8日、シャープ株式会社ディスプレイデバイス戦略本部様からお招きいただき、

講演講師として「自転車ライフのすすめ」をお話させていただきました。

 

少し前にNHKクローズアップ現代でも取り上げられていましたが、

健康管理を個人任せにせず、企業や自治体が積極的に関与する「健康経営」が

注目されているそうです。

NIUでは、自転車が健康に良いという科学的根拠をベースにしていますが、

「楽しくなければ続かない」がモットー。

ママチャリでも運動になるけど、スポーツバイクは楽しさが違う!

ということで、講演の当日も超軽量のスポーツバイクを展示させていただきました。

 

講演後は、メカに興味のある方が展示コーナーに集まってくださり、

いろんなお話に花が咲きました。

ウォーキングをやってたけど今日の話だと自転車がええなぁ、なんて声も。

次は、シャープさんの駐車場で、スポーツバイクの試乗会を開催する予定です。

 

ちなみに、もしも自転車通勤を始めると、駐輪場がこうしたコミュニケーションの場所になり

私たちはこれを「喫煙所効果」と呼んでいます。

タバコを吸うよりも健康的に、コミュニケーションが活性化されますよね。

 

従業員の方の運動促進は、経営をゆるがしうる重要なファクターとして位置づけられる時代、

自転車ライフをどんどん提唱していきたいと思います!