自転車運動とウォーキングの”気持ちよさ”の違いに関する研究成果

弊社が参画しているKansei-Bicycle projectの研究成果が

WEBサイト「cyclingood」にて、わかりやすく紹介されました。

自転車が健康に良い、ということは多くの研究発表がありますが、

この研究は、感性工学アプローチに基づき「自転車が気持ち良い」ことを

ウォーキングとの比較で解明しようと取り組みました。

「気持ちいい」と表現されることの多い自転車走行時の気分。

なぜ、自転車はそのように感じるのか、

3つの速度で、ウォーキングとサイクリングをそれぞれ比較した研究結果です。

以下のリンク先からご確認ください。

※Kansei-Bicycle project 
中京大学 工学部 機械システム工学科 感性工学研究室 株式会社地域資源バンクNIU 株式会社シマノ
(第17回日本感性工学会大会予稿集)

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]