9 / 10« 先頭...678910

新年の灯り

新年あけましておめでとうございます。 2013年の年明け、ここ丹生では、道々にたくさんの行灯の灯りが灯りました。 丹生の「街並み保存会」の皆さんが地域の家々に配布された行灯が200個以上、 各行灯には各戸の屋号や名前、そして投稿された俳句が風情よく描かれています。   毎月21日の大師祭り...

続きを読む

立梅用水 農地・水・環境保全活動報告会に参加しました

NIUが事務所を立ち上げたのは、2010年12月6日のことでした。 翌日、新聞に掲載された記事を見て、「お客さま第1号やで」とお越しくださったのが 水土里ネット立梅用水の高橋事務局長。 2年後の今日、このような農地・水・環境保全活動報告会に参加団体の一員として 事務局長から役目を与えていただけること...

続きを読む

黒子は黒子

  もう2か月前のことになろうとしていますが、 9月7日、三重県地域連携部主催の「中山間地域活性化シンポジウム ~コミュニティづくりとビジネス展開の両輪でめざす地域づくり~」 でパネルディスカッションのコーディネーターを務めさせていただきました。   基調講演は、ソーシャルビジネ...

続きを読む

話し合いの達人講座@伊賀市

地域資源バンクNIUでは、地域づくりのなかでファシリテーションという力を高めようという 自治体さんから依頼をいただき、ファシリテーション研修をさせていただくことがあります。 先日、伊賀市さんで「話し合いの達人講座」をさせていただきました。 昨年度に続き2回目、当社からお願いして1回単発ではなく2回連...

続きを読む

地域 meets 地域

丹生は、人口約1000人。 この日、丹生にお越しくださった豊田市旭地区築羽自治区は約600人。 仲間のコーディネートを介し、築羽自治区で地域づくりを担う住民の皆さん約40名の 視察旅行を受け入れました。 「まめや」さんの食事を食べていただき、語り部さんによるまちあるきをしていただき、 そしてティータ...

続きを読む

三重県南部の移住定住を考える

三重県では、今年度から「南部地域活性化プログラム」という事業が始まっています。 これは、県南部の地域が他地域に比べて人口減少や過疎高齢化が進んでいることから 各市町と連携して様々な支援プログラムが実施されます。 そこにNIUも、支援者の一人として関わらせていただいています。先日、市町の担当職員の皆さ...

続きを読む

農乗ジャーニー開催しました!

2012年6月3日。 NIU企画の農乗ジャーニー、開催しました!テーマは、物語を訪ねる旅。 農村で物語が生まれた、その現場へ足を運んでみよう、という旅でした。 高校生レストランで有名な多気町は、人口1万5千人の町です。 農業振興のためのひとつのプロジェクトが、高校生レストラン誕生につながりました。 ...

続きを読む

地域 meets 大学

2012年6月9日。 農村の持続可能性を考える名古屋大学博士課程のご一行が フィールドワークとして丹生にお越しいただくことになりました。 ここは、NIUとしては 勢和を愛する「勢和語り部の会」さんをコーディネート!あいにくの雨とあじさい祭り前日という状況にも関わらず 語り部の会の皆さんがご参集くださ...

続きを読む

JICA研修をお迎えしました!

2012年6月14日-15日。JICA研修のアフリカチームを、丹生へお迎えしました! テーマは、地域資源を活用した地域振興政策。 アフリカのルワンダやウガンダ、ザンビアなどアフリカ諸国の 経済政策や開発を担当される省庁の方々、11名です。まずは地域の文化や歴史に触れていただく、 ということで「勢和語...

続きを読む

起業塾という場所

私も関わらせていただいている「東海若手起業塾」が 第5期生を募集開始しました。 http://www.tokai-entre.jp/entry/bosyu/ブラザー工業さんがCSR事業のひとつとして 「地域から共感を得て、地域に愛されるビジネス」を創出していくことを目指して 5年前に東海地域に誕生し...

続きを読む
9 / 10« 先頭...678910