みえの輝く女子フォーラムに登壇しました

3月1日に、三重県主催「女性の活躍で会社も地域も元気になれる!みえの輝く女子フォーラム」が開催されました。

 

基調講演では、カルビー株式会社代表取締役兼CEOの松本晃氏が登壇。「ダイバーシティ」をキーワードに、女性に限らず、会社全体で働く人が持てる力を発揮するしくみを経営の立場からわかりやすくお話いただきました。

 

サミットの気運に乗って、「みえの輝く女子プロジェクト」をとおして様々な女性活躍推進の取り組みを支援している三重県。昨年9月に開催されたWIT2016「STAR SHOW」では、NIU代表の西井が「バックヤードサイクリングツアー」でイノベーション賞を受賞しました。

今回のフォーラムでは事例紹介として、「STAR SHOW」のファイナリストが集結。限られた時間ではありましたが、200名を超える熱心な皆さまに、「多気 × 自転車」の取り組みを知っていただく機会となりました。

後半は、7名のパワフルなファイナリストの白熱トーク!

 

農業、子育て、林業、真珠・・・多様かつ斬新な視点から仕事をデザインする皆さんですが、「STAR SHOW」をきっかけにさらにつながりを深め、互いの情報発信やコラボ企画がふつふつと湧いているとのこと。

それぞれの価値や信念を尊重しながら、より大きなビジョンを描き、成長をとげていく様子が、一人ひとりの表情や言葉から伝わってきました。

これからも、三重の輝く女子がますます活躍することで、家庭や地域社会、日本を明るく照らしていけますように!