レンタルバイク事業を始める方への研修を行いました

「サイクルツーリズム」というひとつの潮流にもなりつつある自転車観光政策。

自転車のレンタルサービスも増えていますね。

自転車とローカル観光の相性はとても良いと言われていますが

自転車を楽しんでいただくための観光サービスともなると

自転車を用意するだけでは、継続できません。。。

ガイドやメカニック人材の不足に、立ち止まってしまうところも多いと聞きます。

 

地域資源バンクNIUでは、近隣市町さんからお呼びいただき

自転車観光を実施するための研修やトレーニングをお受けすることが多くなっていました。

 

先日研修にお越しいただいたのは、宇気郷住民協議会さま。

「やるしかない」ということで、普段自転車になじみのない方も、

4時間みっちり研修を受けていただきました。

 

★入門~自転車を貸し出すサービスを始めるなら~ 

★メンテナンス初級「これだけは押さえておこう」~座学と実習

この研修を受ければ、ひと通りの知識のもと、

お客さまに接客サービスや危機対応ができ、日頃の管理をやれそうだと思える状態にまでなります。

あとは、ご経験を積まれるのみ。

 

宇気郷地区での自転車での楽しみ方が広がって

車がないと来れなかった方も、のんびりと地区を楽しまれるようになるといいなと思います。

 

うきさとむらレンタルバイクのご紹介はこちら。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]