【FFA便りvol.3】稲穂が揺れています

暦では今日から立秋だそう。

ここ多気町の里山でも、夏の暑さの中にも、次の季節の準備が進んでいます。

緑の稲穂が風にゆれ、日に日に頭を垂れる様が見られます。

FFAファームでお田植えした田んぼ2枚も、すくすく稲が育ちました。

小学校側の田んぼの様子

図書館側の田んぼの様子

 

二つの田んぼは、それぞれに個性的に育っています。

違いがわかるでしょうか?

有機農法の管理人さんが栽培している田んぼ

 

   

慣行農法の管理人さんが栽培している田んぼ

 

同じ日に、同じ苗で作りましたが、土の状況と栽培方法の違いから

こんな風に個性が表れています。

味の違いはいかに?!

食べ比べも楽しみです♪