13期を迎えて

いつもと同じ朝ですが、今日の朝は気持ちを新たに迎えました。

おかげさまで、地域資源バンクNIUは13期目に突入しました。

コロナ禍ではありましたが、すでに決めていた新会社の設立と

商業リゾート施設VISONでの新店舗の立ち上げで、多くの時間を費やしました。

会社を二つみるということ、採用と雇用、この二つの大きな挑戦と経験の12期でした。

新会社は共同経営でパートナーとともに歩むことも、簡単には得られない貴重な糧となりました。

 

社会は、コロナ禍を抜けようとメッセージが出されるようになったタイミング。

2年を耐えこの機を睨んできた街中の経営陣の方々の勇ましい声も聞かれます。

 

一方で、命の重さという当たり前のものが今この瞬間にも覆される

暗く不透明な世界情勢には無力感に襲われる日々ですが

そむけることなく今のこの場所を大切に、

経営人生の道のりに他者との遺恨を見落とすことなく丁寧に、

13期を歩んでいきたいと思います。

 

おかげさまで、長期、中期、短期のそれぞれミッションをいただく期首となりました。

挨拶して一日を始めるご近所さんも、遠距離でご一緒いただく経営層の方も

これまでの道のりに笑顔をいただいた方々ももちろん、

NIUに接点をいただくすべての方に感謝して。

 

2022年6月1日

この記事を書いた人

西井 勢津子

地域資源みがき係

2010年地域資源バンクNIUを創業。どんな道端にあるものでも地域資源として命を吹き込むことをミッションとする。サイクリストにはなれないが、おそらく日本で一番自転車をリスペクトする女性の一人。コンサル現場では、共感と笑顔で課題に切り込み、関係各者に奮起を促すのが得意。
平成23年~三重県地域活性化プラン審査委員/三重県交流アドバイザー

« 新着情報一覧

新着ニュース