熊本地震の被災地へお米等を送りました

熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。私たちの地域も、このようなことがあったとき、お互い助け合えるよう学ばせていただきながら少しでも応援の気持ちを、地域で合わせることができればと、地域資源バンクNIUとして声掛けさせていただきました。 現地で活動するNPOの皆さんの様子...

続きを読む

完成!”勢和よってけマップ” 勢和中学校×自転車のまちP

ジャジャン!ついに完成しました!!自転車のまちプロジェクトいち押しのマップ、タイトルは「ザ・田舎 勢和よってけマップ」。これは、中学生の有志が考えてくれたタイトルで、田舎という言葉に子供たちのまっすぐな誇りの気持ちが込められているんです。 10月、自転車のまちプロジェクトでは、勢和中学校の...

続きを読む

働きかたフォーラム最終編を開催しました

2016年2月20日、三重の小さなまちから働きかたを考えるプロジェクトでは1年間にわたって田舎を目指すワカモノと地域の間を行ったり来たりしてきました。その集大成として開催したのが働きかたフォーラム最終編~「移住女子・働きかたの歩きかた」詳しいプログラムはこちら今回は、メールマガジンで報告したダイジェ...

続きを読む

JICAキルギス研修の受け入れを行いました

2月13日(土)、中央アジアのキルギスより、8名の研修員が勢和地域を訪ねました。今回は、一村一品や六次産業をキーワードに、マーケティングに関する研修を行いました。キルギスでもなじみのある野菜やパンの現場では、積極的に質問が飛び交い、日々の暮らしや経済の様子をうかがうことができました。特に、「無添加」...

続きを読む

事務所移転のお知らせ

1月21日(木)初大師の日、地域資源バンクNIUの事務所を移転いたしました。移転先は、丹生大師から徒歩1分!のところにある「大師湯」というたてものです。〒519-2211三重県多気郡多気町丹生1718-1  大師湯※電話・FAX番号に変更はありません。※場所は、お大師さんを背に歩いて、川原製茶さん看...

続きを読む

JICAマラウィ研修を受け入れました

12月14日、15日の2日間、アフリカ・マラウィから6名の研修生が多気町を訪問しました。「シレ川中流域における農民による流域保全活動推進プロジェクト」の一環として昨年行われた同国の訪問から、二年連続の機会となります。 ----------------------------研修内容&nbs...

続きを読む

はためく大漁旗が人をつなぐ ~大漁旗展を訪ねて~

紀伊半島有数の漁獲量を誇る、尾鷲。今回、尾鷲市天満浦で開催された大漁旗の展覧会『心躍る!大漁旗展』を訪ねました。見渡す限り屋根に大漁旗が掲げられた、にぎやかな界隈をぬけて、会場である天満荘へ向かいます。大正時代に建てられたという趣のある建物は、入口から玄関、座敷に至るまで、今にも布から飛び出さんばか...

続きを読む

三重県「コーディネーター養成講座」のひとコマ

10月23日、NIUでは、三重県が開催する「コーディネーター養成講座」のひとコマを担当させていただきました。三重県では、平成22年度より、農山漁村の資源と都市のニーズを結んで新しいビジネスを作り出すコーディネーターを養成する研修を開催しています。http://www.pref.mie.lg.jp/M...

続きを読む

【新聞掲載】大会関連、たくさん掲載していただきました

自転車のまちプロジェクトの大きな柱である大会の様子を多くの新聞記事で取り上げていただきました。20151029中日新聞松阪紀勢版_多気で初マウンテンバイクの国際大会↑ PDFです。大会の目指すものやまちづくりの意味を取材していただきました。 また、ここでは紹介できませんが、NHKほっとイブ...

続きを読む