勢和中学校へ一日先生として

自らの意思で学んだことが、一番身につくということは、誰もが異論のないところではないでしょうか。 2018年12月4日勢和中学校コミュニティスクールの一環で「自転車の先生」として授業におじゃましました。この日のために、廃棄自転車を分解 この一日の授業だけではなく、NIUと勢和中学校...

続きを読む

味の素冷凍食品直営店「GYOZA IT」で収穫祭!

2018年12月4日企業ファームで収穫したお米を、研修に参加された社員の皆さんで味わおうと味の素冷凍食品直営店 GYOZA  IT で収穫祭が企画され、お言葉に甘えて参加させていただきました。もちろん、やりたくてしょうがない(?)モリモリポーズで、収穫祭スタート。 社長をはじめ役員の方も勢...

続きを読む

企業ファーム、開墾研修を実施しました

2018年11月、味の素冷凍食品さんの「FFAファーム」3回目は、開墾研修でした。お天気が心配されましたが、無事、耕作放棄地の開墾をひと通り終えることができました。ビフォアアフターをご紹介します。まずは、開墾前の状態。 これを、人力で草刈りをします。20人全員が、鎌を持って踏み分けて入っていきました...

続きを読む

三重県農山漁村起業者養成講座のひとコマを開催しました

2018年11月6日地域資源を活用し都市のニーズにマッチしたビジネスモデルを組み立てる起業支援プログラム「農山漁村起業者養成講座」。三重県が主催し、これで7回ほど開催されているプログラムですが今年も受講生の皆さんとひとコマをご一緒させていただきました。 この養成講座では、講師曽根原先生のご...

続きを読む

吉野町から視察にお越しいただきました!

日替わりシェフキッチン「サラダボール」を運営して丸6年。人生100年時代という潮流もあってか日替わりシェフの飲食店に社会の関心が高まっているのを感じます。今日は、サラダボールの視察として吉野町のバスのご一行をお迎えしました。 とある温泉施設のリニューアルに当たり食堂を日替わりシェフ制度にし...

続きを読む

【新聞掲載】「多気町の技結集、木の良さ感じて」朝日新聞三重版2018.10.23

先日プレスリリースしました、室内用国産材バイクラックについて朝日新聞さんが素敵な記事を書いてくださいました。このバイクラックは、自転車のある暮らしを、桧でお手伝いすることをミッションに多気町の3人の男が技や知恵を出し合って完成し、挑戦したクラウドファンディングでは、大きな手ごたえを感じております。ク...

続きを読む

レンタルバイク事業を始める方への研修を行いました

「サイクルツーリズム」というひとつの潮流にもなりつつある自転車観光政策。自転車のレンタルサービスも増えていますね。自転車とローカル観光の相性はとても良いと言われていますが自転車を楽しんでいただくための観光サービスともなると自転車を用意するだけでは、継続できません。。。ガイドやメカニック人材の不足に、...

続きを読む

【新聞掲載】自転車総合プロデューサーとして

地元老舗メディアの伊勢新聞さんが創刊140周年を迎えたことを記念し、「365日のMVP(Mie’s Valuable Person)」のという特集を毎日掲載されています。日々をハッピーに生きる個性豊かな三重県民を毎日表彰するコーナーの116回目に弊社役員の西井匠が記載されました。とても素敵に取り上げ...

続きを読む

【新聞掲載】2017.12.14朝日新聞「ランチ店 シェフも日替わり」

ふれあいの館さんと弊社で協働して運営している日替わりシェフキッチン「サラダボール」が5年半の節目を迎え「修行受入れ/地元食材アピール」という副題で朝日新聞三重版に掲載いただきました。 記事に書いていただいているように、入店するシェフの目的はさまざまですが、どんな人でも、厨房に入れば1日店長...

続きを読む

7周年に寄せて

7年前の今日、2010年12月6日に地域資源バンクNIUは、ここ丹生で事務所のオープンイベントをさせていただきました。日々寒さが増す季節に、この日だけはぽかぽか陽気で、ありがたかったのを覚えています。古巣のNPO法人起業支援ネットの皆さんにも、総出でイベント運営にご協力いただきパネルディスカッション...

続きを読む